絶対ライオンズ主義

どんなに弱くなっても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログです

今日から楽天2連戦

今日は天気が微妙ですが・・・



楽天は今シーズンここまで8試合を戦って1敗しかしていないほどの好調で、開幕から打線は2〜4番に外国人選手を固めて置く形を取っています。


打てる打者によりたくさん打席に立たせる、そして打てる打者を固めて置く発想は個人的には理想的と考えます。


その2〜4番を昨年クリーンアップ、或いは上位打線を務めていたを茂木選手と銀次選手で挟み、更に下位に岡島選手や島内選手、更には藤田選手や聖澤選手といった一癖も二癖もある選手が続くという、外国人打者3人体制を敷く故の強力打線で投手にとってはなかなか息を抜くところがありません。


開幕から8試合で最低得点だったのが3点でこれが1試合。


あとの7試合はすべて4点以上を奪っていますので、ここまでは今の打線の組み方が当たっています。


対策としては外国人選手のうちアマダー選手は弱点がはっきりしていますので、特に高さを間違えなければおそらくは打線の分断ポイントになってくれるでしょう。


あとはまだ眠っていて打率1割台の選手もいますので、そんなところで勿体無い四球など与えるとそれこそ大量失点につながってしまいます。取れるところでしっかりアウトを稼いでおきましょう。



一方の投手陣。

今日の先発は辛島投手と発表されています。


辛島投手は昨年ライオンズ戦に2試合先発登板して6回途中3失点と3回途中5失点でともに負け投手。


ライオンズは一昨年も勝ち越していますので苦手意識はありません。


机上の計算で言えば、まずは今日勝っておこうとなりますねww



そして明日の先発はおそらく則本投手。


昨年はライオンズに対して防御率2.06


でも勝敗は3勝2敗と防御率の割には勝っていません。


ビシッと抑えられてしまえば当然勝てませんが、だいたい7回前後を2〜3失点という内容が多かったので、これくらいならこちらも先発が頑張れば接戦に持ち込んでリリーフ勝負となるわけで、仮に則本投手は打ち崩せなくとも球数投げさせて早めに降板させれば試合は十分勝負になるわけです。


まぁ今のところ楽天のリリーフ陣は好調のようですので、明日の試合が必ずしもそれで勝てるわけではありませんが、勝つ為にやる事は変わりません。


そういう戦い方を継続していけば相手も嫌な印象をライオンズに対して持ちますし、シーズン中盤以降になれば楽天のリリーフ陣の薄さが影響して則本投手相手でも拾える試合も増えてきます。




ということで東北遠征2連戦を1勝1敗のイーブンなら100点満点。


勝ちやすいのは(素人的に勝ちやすそうに見えるのはww)今日!


多和田投手は前回がちょっとだらしなかったので、今日はらしさを見せてくれることを期待してます。


・・・って今日試合できるのかな・・・