絶対ライオンズ主義

どんなに弱くなっても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログです

春牧田は神牧田

WBC観戦


○羨ましい

9回裏、同点にされた場面


2死1、3塁


初球

相手打者は1、2、3でストレートを振りにきて、

たまたまストレートが高めに浮いたから空振りが取れた形。

タイミングは合っていました。


2球目

バッテリーは再びストレートを選択。



配球なんて結果論なので、こういう大会で後付けで文句を言うものではありません。


しかし相手打者のデータ量が少ない戦いは洞察と観察が配球決定の9割を占めてくる中で、小林捕手は良い経験ができていて正直羨ましいです。





○春牧田は神牧田

ライオンズファンならみんな知ってる春の牧田投手は神。


ストレートは好調の目安である130キロをバンバン超えてきて心が熱くなります。


緩急自在で高低自在。


高低はもっと使っても・・・はライオンズファン故の思考です(笑


9回の頭から・・・も言いますまい(言ってる)











・・・しかし全然ブログ書けてませんね(滝汗