絶対ライオンズ主義

どんなに弱くなっても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログです

日焼け止めのキャッチコピーじゃありません

どうも御無沙汰しております。


いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろありまして、1か月も間が空いちまいました(大滝汗


すでにキャンプも佳境なのにブログ放置とか完全にライオンズファン失格です。
まぁ、もともとライオンズファンとして適格とも言えない存在ですけどね(適当


間があいている間にいろいろ思ったことがありまして、このブログについていくつか変更することにしました。


まず「結局ライオンズファン」という、諦観色オンリーのブログ名を変えることにしました。


「結局ライオンズファン」というのはここ数年の自分を実によく表している言葉ではあるんですが、どうせ「結局」ライオンズを応援するのなら、しかもこんな応援ブログまでわざわざ書くのなら、もっと前向きなものにしようと思いまして今日からこのブログは「絶対ライオンズ主義」になります。


絶対○○主義・・・どこの日焼け止めクリームのキャッチコピーかよと自分でも思わなくもないですし、キャンプ2日目で飛ばしすぎの高卒ルーキーが離脱して、渡辺さんの「もともとこっち(A班)に連れてくる投手じゃなかった」なんて言葉がメディアの活字として躍っちゃうチームの応援ブログなんざむしろもっと諦観的であるべきだとも思ったりしますがそれでも。


ついでに何でその名前にしたのか自分でもよくわからないハンドル名もライオンズ主義者に変更します。


○○主義者とか隠れキリシタンみたいですね
ということで今後もこそこそとブログを書いていきたいと思います。
牛歩ですけど・・・(冷汗



あともうひとつ、しばらくの間コメント欄を閉鎖することにしました。
現状では頂いたコメントを1カ月も放置するような失礼極まりない状態ですので、もう少し対応する余裕ができるまで一旦閉鎖させていただきます。(裏技的に可能にしていたEメールも同様にします)


えーと何ていうか・・・・・どうもすみませんごめんなさい(平謝り)



ということで前置きが長くなりましたが、今日は自分のリハビリ的に間近に迫ってきたワールドベースボールクラシックについて書きます。



都内の複数の小学校で将来の夢を生徒が絵にして展示するイベントが毎年継続的に行われていて、そこで様々な絵=夢を見て回ると、男子小学生の夢は毎年ゲーム、ゲーム、サッカー、ゲーム、ゲーム、サッカー・・・ときどき野球・・・


毎年だいたいそんな感じです。


実際に自分の身の回りでも少年野球チームの数は、自分が小学生だった頃から比較すると随分と少なくなっている印象が強いですし、子供が少なくなり、更に野球以外にも魅力的で親しむ機会が身近になったスポーツが多くなった中であえて野球を選ぶ子供の割合も少なくなっているのが現状なんだと思います。


プロ野球が「いちコンテンツ化」していく傾向はそう簡単に転換できるものではなく、将来的には今の規模のプロ野球を日本国内だけで維持するのは難しくなってくる可能性もあるのではないか?とも。


プロ野球の規模を縮小すればさらに魅力が低下するのは明らかで、その存続をかけてアジアリーグを構築していくような流れも考えられ、そうなったときに備えてWBCみたいな機会を通じて日本のプロ野球を継続的にアジアにアピールしていくことは相応に有用・・・


と、想像力逞しくなり過ぎかもしれませんが、個人的にはWBCをそのような存在として捉えています。


WBCはもともとはメジャーリーグによるグローバル戦略・・・って言っちゃうとカッコいいけど、つまりはもっと儲けようぜ的発想からはじまったものと認識しています。


でもはじまりのきっかけはともかく、WBCを継続していくことは実は日本のプロ野球にとっても少なくない意味を持つことも考えられ、色々と問題はあるし開催時期やルールなどをより改善する必要はありますが、できれば今後もより高い魅力を放つ「企画」として継続していって貰いたいと考えています。


WBCに出場する選手・・・特に投手・・・の今シーズンに与える影響はプラスとは言い難いものがあり、今シーズンだけを考えるとなかなかWBCの存在を肯定できないのですが、あまりそれは言ってはいけないのかなと・・・・・まぁ落合さんみたいな人もいますけどね(笑