絶対ライオンズ主義

どんなに弱くなっても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログです

9/20 vsオリックス 4発11点!

西 301 010 042 11

オ 000 100 000 1



「シーズンホームラン30本を期待できる打者が1人、2人、3人、4・・・(人目は外野手専念の条件付きだけど)・・・来シーズンはこれをシーズン通して活かせる人が監督コーチになりますように」



・野上投手

6回 87球

4安打 2四球 4三振

1失点


ストレート 42球 (48%)

フォーク 14球 (16%)

チェンジアップ 10球 (12%)

カットボール 10球 (12%)

スライダー 8球 (9%)

カーブ 3球 (3%)


使い詰めで疲労困憊に陥って1軍登録を抹消されたのが8/14。

そこから1ヶ月強、しっかり休養して2軍で結果を出しての復帰。


疲労が完全に抜けたからでしょう、今シーズンの6月半ばくらいまでは投げられていたの力のあるストレートが戻っていて、そのストレートを軸にして5種類の変化球を散らす本来の野上投手のピッチング。


今日特徴的だったのは初回にこれでもかとストレートで押したこと、そして全体を通して変化球はフォークを多投したこと。


結果的に今日最も多く投げた変化球が珍しくフォークになり、14球投げて空振三振2つを含む5つのアウトを奪うなど、ストレートと同じ軌道から落とせたことで実に効果的でした。


特に14球中6球のフォークを投じた4回は森選手のサインにぶんぶん首を振って自分で投げたい球を選択してましたので、フォーク多投は自らの意思でしょう。


野上投手に足りないものの一つとして、自分の活かし方を自分自身がもっと良く知る事だったので、森選手と組む事で捕手に頼りきりにならなくなってたのは良い事だと思います。


結局6回で降板しましたが、最後のアウトもストレートで押し込んでのフライアウトとまだまだ力がありました。


やはりピッチングの基本はストレートですね。

ストレートに威力があるから変化球が活きる。


今日は余力十分でもう1イニングも行けたんじゃないかと思いますが、復帰戦を6回1失点、ナイスピッチングでした!




・1番2番

6出塁。

1、2番がこれだけ出塁しまくって中軸で返しまくれば得点も必然的に増えます。


長打力のある打者が揃っているのだから、その前にランナーを置く場面を沢山作る。

金子選手がどれだけ盗塁しようが基本はこれです。



・メヒア選手

スリーランに、ライト前タイムリーに、四球出塁。

追い込まれてからは反対方向への意識があるからこそ4番の仕事。


おっと4番じゃなかったですね(汗)



・中村選手

4番はこっちでした。

えーと・・・メヒア選手の姿勢を見習って下さい。



・金子選手

最後にヒット1本打って何とか.270に戻しました。


金子選手の何を評価したいって盗塁も凄いですが、それより何よりそのスタミナの向上ぶりです。

昨シーズンまでは好調期間はせいぜい1ヶ月程度だったのが、今シーズンは今この時期でも粘りに粘っています。


ここまで来たら何とかタイトル取って欲しいです。



・山川選手

3安打2ホームランで打率が2割6分7厘まで上昇。

凄いですね!

凡退した打席も内容が良く、追い込まれる前と後でしっかりと意識を変えていますし、もう外に変化球投げとけば抑えられる打者ではなくなっていて、ステージを駆け上がる速度が無茶苦茶速い!


打席数が違うので比べちゃいけないのは分かってますが、長打率はメヒア選手、中村選手を大きく上回っています。


思うことはただ一つ、森選手はこれを見ていて悔しくないんでしょうか?



・呉選手

当たりは悪くないんですが・・・という打撃がずっと続いています。

ここまで続くのは単に力負けという理解で良いのでは?

つまり振りが鈍い。

要は疲労です。


打率は.204まで下がってきて、ここまで来ると呉選手である必要がない、というか他の選手にチャンスを与えなくてはいけないと思います。


そうして呉選手を休ませつつ競争意識を煽る。

まぁそれが出来ないのは知っています。

この辺りは来シーズンの監督コーチに期待。


呉選手にはこれも良い経験で、言わば誰もが通らなければならない道。

今ならショートで130試合以上出て尚広い守備範囲をキープしつつ2割3分〜4分打てる今宮選手、中島選手の凄さを身をもって理解出来るのでは?



・岡田選手

最終回にマスク。

地元大阪だから?


9月は1日以来2試合目の出場。

ここ1ヶ月でも5試合目。

すべてチョイ出場。


今シーズン森選手の捕手起用で最もワリを食ったのが岡田選手。


まぁ仕方ないんですが、来シーズン以降も森選手の捕手起用が続くなら炭谷選手がFAで出て行かない限り、岡田選手は3番手捕手。


3番手捕手の出番って年何試合?と考えると実質は飼い殺されて終わりです。


あのキャラクターは個人的に好きで、ベンチに1人欲しいですが、森選手の動向次第ではライオンズで生き残る道はかなり険しいです。


トレード志願もありでは?

意外と需要あるのでは?





もちろん

1人目はメヒア選手

2人目は中村選手

3人目は山川選手

4人目は森選手


20本ならここに浅村選手と、あとは秋山選手もイケると思います。


でもメヒア選手も特に夏場はケアが必要ですし、中村選手に至ってはもっと・・・


それが出来る監督コーチ求む!