絶対ライオンズ主義

どんなに弱くなっても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログです

9/9 vsロッテ 真剣勝負じゃないと面白くありません

ロ 001 000 000 1

西 020 040 20× 8



「ロッテさん、やる気ないな〜」



・菊池投手

中6日 9回完投 115球

6安打 3四球 4三振

1失点


ストレート 61球 (53%)

スライダー 41球 (36%)

カーブ 10球 (9%)

チェンジアップ 3球 (2%)


今日もストレートとスライダーで合計89%と殆どそればっかの投球。


まぁそれで勝って結果出ているうちは変える必要もないってことと理解します。


9イニング中5度先頭打者を出しましたが、味方が大量点を取ってくれて、ロッテ打線はボール球を打ってのゴロ&フライアウトが10、数を数えてませんが無駄な走塁死も結構あって、6回7回は合計でたったの17球で6つのアウトを取れて(一つのアウトに3球かかってない)と、そりゃ完投しなきゃいけませんわの内容。


ロッテさんもほぼ順位は確定して、この2連戦も一つ勝てば十分でそれを昨日達成して・・・消化試合感満載の、なんと言うか昨日とは逆の意味で退屈な試合でした。


ともかく菊池投手はこれで11勝目。

内訳は

ロ 4

楽 2

オ 2

日 1

巨 1

横 1


ロッテは完全にお得意さん状態ですが、ここまで来るとソフトバンクの名前がない・・・そもそも登板自体がないので当たり前・・・のが物足りません。


シーズンオフに、前半戦で菊池投手の代わりにソフトバンク相手に何度も投げた野上投手に沢山奢るべきですね(笑)


今シーズンはあと2度登板でしょう。

来週日曜日の楽天戦登板から中6日なら最終登板がソフトバンク戦になります。


来シーズンはもうソフトバンクから逃げていい存在ではありませんし、残り試合でまた今日のようなやる気のない相手に勝ってもあんまり意味はないでしょう。

来シーズンの為に最後に先日の多和田投手同様、死に物狂いのソフトバンクと試合が出来たら良いですね。



・打線

石川投手とは反対に、ほぼお得意様状態の関谷投手を攻略。


2回に山川選手が甘く入ったチェンジアップを捉えて2ランで先制。

打線3順目となった5回は2死1塁から2番秋山選手、3番浅村選手、4番中村選手、5番森選手とライオンズ自慢の中軸4連打で一挙4得点。

7回は浅村選手の四球から3連打で駄目押し。


投手の調子やレベルが一定を下回るとやたら強いライオンズ!


気持ちよーく打って快勝です。




今日は何も考えずにビールでも飲みながら観戦するのに最適でしたね!