絶対ライオンズ主義

どんなに弱くなっても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログです

8/28 vs日本ハム 休み前に頑張った

日 000 101 001 3

西 000 003 01× 4



「ランナーためての長打に勝るものなし」



・ウルフ投手

6回 85球

6安打 2四球 1三振

2失点


ストレート 4球 (5%)

シュート 59球 (70%)

カットボール 13球 (15%)

カーブ 7球 (8%)

チェンジアップ 2球 (2%)


(※ツーシームもシュートとしてカウント)


純粋なストレートは敬遠の時に使っただけで、基本はシュート、ツーシームでとにかく球に動きを付け、これをコントロールよくキッチリと内野ゴロを打たせたり、詰まらせるコースと高さに投げ切って6回までの18のアウトのうち


内野ゴロ12(ゲッツー2含む)

送りバント2

フライアウト2

三振1

捕殺1


と、見事に持ち味を発揮しました。


3回、4回のピンチでゲッツーを奪えたこと、そして敬遠した場面を除けば打者にツーボールノーストライクとすること3度、スリーボールノーストライク度すること3度作りながらも四球を1つに抑えたことが効きました。


おそらくはこれから1ヶ月かけて来シーズン契約するかのテストしていくのでしょうが、今日はナイスピッチングでした!



・牧田投手

今日は絶対勝つぞの2イニング。

まぁライオンズベンチはクライマックスシリーズ出場を諦めてませんから。


しかし牧田投手の出来が素晴らしいです。

ストレートが130キロを超え、殆ど失投がないほどにコントロール良く、ストレートとカーブの球速差が40キロもついてもうまったく打たれる気配がありません。



・増田投手

スライダーの失投で中田選手に被弾しましたが、2点差あって助かりました。

近藤選手の初球にもスライダーの失投がありましたが、これは相手のミスショットに助けられました。


ちょっと怖かったです。



・メヒア選手

3安打4打点!

1人で全打点を稼ぐ大活躍!


6回の逆転スリーランは初球の失投を見逃さず、甘く入ったフォークを逆らわずに、ライトスタンドへ。

そして8回のタイムリーは外角低めのボール球を我慢して最後に失投が来るのを待てました。


先発投手が次がラストイニングだから、と言われて最後の力を振り絞ってストレートが最高速を記録するのと同じ感じで、明日から奥さんの出産立会の為にお休みなので頑張った・・・


・・・のかどうかは分かりませんが、昨日まで3試合ノーヒットで球を迎えに行っていた姿とは別人の姿でした。


1日でこんなに変わるものなんですね(驚



・秋山選手

金子選手の出塁ゼロを自ら3出塁でカバー。

そして2得点。

ヒーローはメヒア選手ですが、秋山選手なくしてヒーローはありえませんでした。




ライオンズは秋山選手、栗山選手と出塁率4割近い選手がいて、そして長打を打てる選手が揃っている。


やはり、あとはそれを活かす側の問題です。



・・・日本ハムさんから2つ勝ってしまったので、来週のソフトバンク戦も2つは勝たなきゃいけませんね(汗